« 求めても与えられないのはなぜ | トップページ | Catch Me 勝手に替え歌 »

求めても与えられないのはなぜ 2

ヤコブは文脈からしておそらく、自分だけの欲望をみたすような発想ではなく、相手も幸福になるような発想で「行動」するように教えています。

(ヤコブ 1:6-18)には、疑わずに求めるように書かれています。
これを中心に考える人は、信じ込んで求めなさいという意味だと考えるかと思います。
疑うものは受け取ることができないのですから、「疑わずに求めること」が「正しい求め方」ではないかと考える人もいるかもしれません。

「正しい求め方」とは「疑わずに求めること」だとすると、「悪い求め方」の例に「快楽のために使おうとすること」(ヤコブ4:3)をヤコブがあげていることの対応関係がわからないんですね。

 【ヤコブ4:3】
 求めても与えられないのは、快楽のために使おうとして、悪い求め方をするからだ。

この書き方だと、疑うかどうか自体は問題になっていない印象です。
でも、両方とも「二心の者」(ヤコブ 1:18、4:8)と批判されています。
これは別の意味でつながっているようです。どういう意味でつながっているのでしょう。

「二心の者」は、荒れた海の波に譬えられ、「安定を欠く人」とされています。
ギリシャ語で似た表現がペテロ書に見られます。心が「定まらない人」(2ペテ2:14、3:16)は、ともすれば道を踏み外すと考えられていたようです。
教会内に論争が起こり、一方は裕福な人々で指導的な立場にあり、パウロ神学から…おそらく律法無用の教理を教えていたのでしょう。
もう一方には貧しいユダヤ系キリスト教徒がいて、律法を遵守しながらもキリストへの信仰をもっていたようです。
この二派は、律法をめぐって対立が生じていたようです。
貧しいユダヤ系キリスト教徒は、おそらく教育を十分受けておらずパウロ神学にうまく反論できず、それでも伝統的に遵守してきた律法を廃するような生活スタイルには抵抗があり、わりきれない立場におかれてしまったのでしょう。
その不安定さが教会内の混乱を生んでいるとヤコブは考えて、不安定になった信徒の気持ちを一旦落ち着かせようとしているのかと思います。

教会内では罵りあいになっているけど、波のように荒れた気持ちではいけないと。落ち着きなさいと。
荒れてる奴は神様から何もいただけないよと。
「疑わずに求めなさい」はそういうニュアンスで書かれているのかなと推測してます。

「快楽のために使おうとして、悪い求め方をするからだ」(ヤコブ4:3)の方は、もう一方を批判しているわけです。
つまり、裕福な信徒が指導しているけど、舌を制することなく、神のかたちをかたどった人をののしっており、それはつまり律法をののしっていることであり、そのことは「隣人愛を行っていないこと」に現れていると。
成金の金持ちをチヤホヤして、貧しくて汚い格好をしていると冷遇しているじゃないか、と。

では、逆に、どのような求め方が「良い求め方」なのでしょう。
でも、上述のように「疑わずに信じて求める」とか、そういう話だけではなかろうと思うわけです。現代人にとっては「信仰」だの、「信じる」だのといったことが重要そうに思えるわけですが、ヤコブからは、そういう神学臭いトーンで書いている印象は受けません。

「良い求め方」とはどういうものか。
前回書いたことを踏まえると、「何事でも人々からしてほしいと望むことは、人々にもそのとおりにせよ」(マタイ7:12)という教えもありますので、「求めることは、与えること」とつながっていると考えるのが良いかと思います。
神学的な発想をして、「神の国を願うのが正しい願い方です」といった答えを出す人もいるかと思いますが、そのような答えだと、自分は何を人に与えればいいのかよく分からなくなりそうです。
ヤコブはもっと単純に生活に即したこと…やもめや貧しい孤児を見舞うことをあげているわけですから、生活に即したものであると考えるべきかなと思います。

これは神学的に考えるよりも、具体的に夫婦関係などを想定した方が考えやすいのではないかなと思います。

韓国に番組のなかでカップルに仮想結婚してもらい、その夫婦にいろいろなミッションを与えて夫婦がどういう反応を示すかを観るせみ・ドキュメンタリーの番組があります。
そのなかにロックバンドのボーカルをしている夫と、アイドル歌手の妻というカップルが登場してました。
夫婦でゲームをして、勝ったほうが相手に「願いこと」をひとつ聞いてもらう権利を得るという場面があったのですが、夫がゲームに勝って、妻に願いをひとつ聞いてもらえることになります。
夫は悩んだ末に、ギターを買って、妻にプレゼントして、「ギターを練習してくれ」と願います。
ギター演奏が好きな夫は、一緒に演奏を楽しめるように妻にギターを練習してほしいと願ったわけです。

二人が一緒に楽しめるように、共通の趣味を持てるように、理解しあえるように願い事をしたので、いい願い事だなぁと僕は感心しました。
ヤコブが考える求め方もこれにちょっと近いのではないかなと思います。
相手の幸福が、自分の幸福につながっていて、それを願う。
そういう発想をすることが重要なのであって、だからこそ、舌を制することなく相手を罵る「快楽」のために求めることは違う、とヤコブは言っているのかなと。

|

« 求めても与えられないのはなぜ | トップページ | Catch Me 勝手に替え歌 »

新約聖書 ヤコブの手紙 ギリシャ語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174561/46677462

この記事へのトラックバック一覧です: 求めても与えられないのはなぜ 2:

« 求めても与えられないのはなぜ | トップページ | Catch Me 勝手に替え歌 »