« プロレス | トップページ | いつから »

アイドル

僕は聖書を読んではいますが、信者ではないです。
どういう心理で宗教に肩入れするのでしょう。

教会というものはイエス・キリストのカリスマ性に対するファンクラブみたいなものなのかな、と感じるときがあります。
僕はアイドルのファンになったこともないし、なかなかそういう心理が理解できないなぁと思ってましたが、この頃ちょっと「少女時代」にはまってきたので、そこからファン心理を分析します。
ファン心理と、宗教の護教的な発想との共通点など考えて見ます。

少女時代は脚線美を売りにした9人組の韓国系アイドル。
「GENIE」をテレビで見て「モデルみたいで格好よいなぁ」と思って見始めてます。
9人もいると誰が誰だか見分けがつかない。ダンスが揃っているところが格好よいという印象です。
「GENIE」のコーラスの途中なのにセンターが入れ替わるのが凄いよな。

9人もいれば、好みのタイプの子がひとりくらいはいるのであって、そのうち見分けがつくようになる。
同時にそんなに好みじゃないというか、このメンバーのなかではそんな美人じゃないかな…なんて思うのも居たりするわけですが、トータルに少女時代というグループを美しいと思っているので、「こんな綺麗なのがそろっているメンバーだと比較されて大変だろうな。がんばれー」と応援する心理になりますね。
これがアイドル教の護教論とでもいうべきものになるかなと思います。
アイドルを批判をさせない理屈を自分のなかに作り上げてしまうわけです。

アイドルなんてのは大抵じっくり見れば、そんなに美人じゃなかったりします。KARAの方が可愛いじゃないかとか。
でも、そういう批判にいろいろ理屈をつけて耳を貸さないところがファン心理だったりするわけです。
少女時代の場合は、たぶん美人であるかどうかより、美人オーラが出てるかどうかの方が重要な気がします。僕の見方では、そうだ、というだけですが。
youtubeにはダンスの練習動画なんかがアップされていて、そちらの方がPVよりもダンスの振り付け・フォーメーションがわかりやすい。
PVの方が顔のアップがあって顔はよく見えるわけです。
でも、ダンスの練習動画なんかを見るのが楽しいのは、たぶん美人オーラがすでにそこにあるから…それがどこから生まれるのかを見極めたくて見てしまうのだと思います。
こういう理屈をこねたくなるのが、つまり護教論ですね。

一般の人がダンスに挑戦して踊ったものもアップされてますね。
それを見て、うまくダンスしてるんだけど、やっぱり本物の方が凄いな…とか思ってたりします。
振り付けをしたダンサーの仲宗根梨乃さんの動画は流石に動きの切れが違いますね。
振り付けは日本人がやってたんですね。びっくり。

少女時代の「Gee」は可愛らしい曲ですが、日本語の歌詞とダンスがちょっと合っていません。
ダンスを見てると「彼って素敵なの どう思いを伝えたらいいのかしら」って感じの振り付けです。
「Gee」というのは、英語の「おや」ぐらいの言葉だそうです。「Gee、Gee…」というのは恋の相談に乗ってる友達の反応でしょうか。
でも、日本語の歌詞は「やめちゃえ いっそ ヤなことなんて 全速力回避せよ」と授業でもエスケープするような話になっている。
原曲の歌詞をベースにダンスが振付けられているので、ダンスとあわない部分はどうしても出てきます。
歌詞の翻訳する人は大変だろうなぁと思います。

日本語の歌詞とダンスとの間に違和感があるので、意味がわからなくても韓国語バージョンで見てることが多いです。
韓国語は何を言ってるのかわからないけど、歌詞の部分で違和感がない方が聞きやすい。
僕は韓流を嫌うタイプではないけど、ほぼ韓国やアジアに関心がなかったのですが、結構少女時代を聞いてる間に韓国語に興味をもってきました。

そうして韓国語バージョンで聞いてるうちに、日本語の歌詞で評価しなくなってるんですね。
「Run Devil Run」の日本語の歌詞があんまり好きでないわけです(「革命的制裁でぇ~♪」ってのがどうもいかん)。でも、曲は好きなので韓国語バージョンで良ければ(歌詞はわかんないけど)良しとするわけです。
これで歌詞がいまいちだ、という批判をスルーすることになります。これも一種のアイドル信仰を護るための論理となる。つまり、護教論ですね。
キリスト教でいえば、聖書のこう書いてるのが気にいらないと批判されると、ギリシャ語の原典では意味が違うんですと言い逃れるようなものです。

そうやってほぼ無意識に批判をかわす理屈を作り上げていることに、先日気づきました。
おぉこれがファン心理というやつか。
宗教の護教論も似たようなものかな、と思ったりしました。

|

« プロレス | トップページ | いつから »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイドル:

« プロレス | トップページ | いつから »