« ヤコブ 2:17 信仰も、それと同様に、行いを伴わなければ、それだけでは死んだものである | トップページ | ヤコブ 2:19 悪霊どもでさえ、信じておののいている »

ヤコブ 2:18 それなら、行いのないあなたの信仰なるものを見せてほしい

Ἀλλ’ ἐρεῖ τις, Σὺ πίστιν ἔχεις κἀγὼ ἔργα ἔχω· δείξον μοι τὴν πίστιν σου χωρὶς τῶν ἔργων κἀγώ σοι δείξω ἐκ τῶν ἔργων μου τὴν πίστιν.

(口語訳)
しかし、「ある人には信仰があり、またほかの人には行いがある」と言う者があろう。
それなら、行いのないあなたの信仰なるものを見せてほしい。
そうしたら、わたしの行いによって信仰を見せてあげよう。

この部分は文脈から意味は理解できますが、ちょっと奇妙な言い回しです。
そのまま訳すと変なので、いろいろ解釈されて翻訳されているようです。
口語訳よりも新共同役の方がストレートに訳されているようです。新共同訳で考えた方が分かりやすいです。

 (ヤコブ 2:18)
 【新共同訳】
 しかし、「あなたには信仰があり、わたしには行いがある」と言う人がいるかもしれません。
 行いの伴わないあなたの信仰を見せなさい。
 そうすれば、わたしは行いによって、自分の信仰を見せましょう。

とくにここの「あなたには信仰があり、わたしには行いがある」という言い方が奇妙なわけです。
この文脈だったら普通逆のセリフを言うのではないでしょうか。
「私には信仰があり、あなた(ヤコブ)には行いがある」と相手が言って、それに対する反論として「それならば行いなしで信仰を見せてみろ」と言うわけでしょう。

ところが、これが「あなた(ヤコブ)には信仰があり、わたしには行いがある」というセリフなんですね。
ここのままだとしっくりこないので、いろいろ解釈されているようです。

 (ヤコブ 2:18)
 【新改訳】
 さらに、こう言う人もあるでしょう。「あなたは信仰を持っているが、私は行ないを持っています。
 行ないのないあなたの信仰を、私に見せてください。
 私は、行ないによって、私の信仰をあなたに見せてあげます。」

新改訳は対話と解釈されていない。
「行いによって、私の信仰を見せてあげます」とヤコブが反論する形になっておらず、一人の人物のセリフになってます。
これだと「誰か」がそういう風に主張しますよ、という話しになってしまって、 ヤコブさんが主張であることが曖昧になる印象です。

 【口語訳】
 しかし、「ある人には信仰があり、またほかの人には行いがある」と言う者があろう。
 それなら、行いのないあなたの信仰なるものを見せてほしい。
 そうしたら、わたしの行いによって信仰を見せてあげよう。

口語訳では、「ある人」に信仰があり、「ほかの人」には行いがある、という形で解釈を入れていますね。
これはつまり、この部分を「私には」「あなたには」と訳すと違和感があるので、ちょっと曖昧に訳したということでしょう。
辻学氏の注解書ではH.ナイツェル氏の説をとって下記のように訳されています。

 【辻学訳】
 だが、ある人は言うだろう、「君は信仰をもっているのか?」。ならば私は[言おう]、私は行いを持っている、と。
 行いなしで君の信仰を私に見せてくれ。
 そうしたら私は、行いによって私の信仰を君に見せよう。

これはかなりいい感じです。
とくに「君は信仰をもっているのか?」と疑問文にしているところ。
さらに「ならば私は[言おう]」と語を補って解釈しています。
これは前後の文脈に合致します。

ただ、この部分についてmixiで議論したらHKJさんが「ならば私は[言おう]」のところに疑問があるとのことでした。
「言おう」が省略されているのではなく、「持つ」が省略されているのではないかと。
(普通、省略できるのは、既出の動詞が繰り返される場合でしょう)と仰られてました。
なるほど。

ということで、ここはそれらを踏まえて訳を考えてみました。
下記のような感じでしょうか。ちょっとネストレ本文から離れてます。

Ἀλλ’ ἐρεῖ τις,
しかし誰かが言うだろう、
Σὺ πίστιν ἔχεις ;
「あなたは信仰を持っているのか?」
κἀγὼ ἔργα ἔχω·
「私は行いを持っている。
δείξον μοι τὴν πίστιν σου χωρὶς τῶν ἔργων
行いなしであなたの信仰を見せなさい、
κἀγώ σοι δείξω ἐκ τῶν ἔργων μου τὴν πίστιν.
わたしも行いによって信仰を見せましょう」


「行い、行い」と偉そうに言うが、ではお前は信仰を持っているのか、という批判者が現れる。
それに対して「私には行いがある。あなたの信仰を行ないなしで示してみよ、そうすれば行いによってわたしの信仰を示してやろう」と切り返す。
ヤコブさんは結構な論客だなぁと感じます。


↓ランキング参加します。クリックお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

|

« ヤコブ 2:17 信仰も、それと同様に、行いを伴わなければ、それだけでは死んだものである | トップページ | ヤコブ 2:19 悪霊どもでさえ、信じておののいている »

新約聖書 ヤコブの手紙 ギリシャ語」カテゴリの記事

ヤコブの手紙 2:10-20」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤコブ 2:18 それなら、行いのないあなたの信仰なるものを見せてほしい:

« ヤコブ 2:17 信仰も、それと同様に、行いを伴わなければ、それだけでは死んだものである | トップページ | ヤコブ 2:19 悪霊どもでさえ、信じておののいている »