« 使徒行伝15:36-41 シリアとキリキア | トップページ | 使徒行伝16:1-5 ティモテという名の弟子 »

音楽聴いて慣れるのもいいか 4

μιχάλης χατζηγιάννης 「αν ήσουν μαζί μου」

ギリシャのポップスはかなり日本の歌謡曲に近い。
というか、ダサい。
でも、Michalis Xatzigiannis の曲はいい感じに格好良い。
たぶん向うのアイドルのような存在なのかなと。
この曲はコーラス部分が洋楽ロック風で良い。
歌詞と英語の対訳のサイトもありました(歌詞対訳)。


Άλκηστις Πρωτοψάλτη  「Όλα αυτά που Φοβάμαι 」

あんまり激しくはないのだけど、ロック調で良い。
じわじわ盛り上がる。
この映像ではいかつい感じですが、ほかは聴かせる曲ばかりなのでロックの人ではないみたい。
対訳はみつけられず。歌詞はありました(歌詞を掲載したサイト)。

|

« 使徒行伝15:36-41 シリアとキリキア | トップページ | 使徒行伝16:1-5 ティモテという名の弟子 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽聴いて慣れるのもいいか 4:

« 使徒行伝15:36-41 シリアとキリキア | トップページ | 使徒行伝16:1-5 ティモテという名の弟子 »