« 創造について3 (例によって懐疑的な話です) | トップページ | 笑い »

新約聖書 訳と註 第4巻 パウロ書簡その2、擬似パウロ書簡

先日、田川建三著「訳と註 第4巻 パウロ書簡その2、擬似パウロ書簡」を買った。
本文の訳文が88ページ、訳注は681ページあります。相変わらず膨大な訳注です。
パウロ書簡(ローマ、フィリポイ、フィレモン)と、擬似パウロ書簡(コロサイ、エフェソス、第2テサロニケ、第1、第2ティモテオス、ティトス)です。

ピリピ(フィリッポイ)から読んでゆきます。
神戸に住んでいた時、田川さんの本を読んで「注解書」というものに興味をもっていたのですが、なかなか一般書店で見かけることがなくて、元町駅前のキリスト教書店で佐竹明氏の「ピリピ人への手紙」の注解書を見つけた時は結構嬉しかった。
ピリピは他の書簡にくらべて短めだし、とっかかりには良さそうだと思って買いました。
読んでみると、流石に学問的というか、細かいというか、ピリピ 1:1-2の説明だけで8ページ解説が続くのですが、学者というのはこんなに研究しているのかと驚かされました。

で、田川建三氏の訳と註の方ではこの佐竹氏の訳への批判が結構出てきます。
佐竹氏はこう訳しているが、これは原文からではなく…というように、その翻訳の根拠を田川氏ならではの碩学的な切り口で見せてくれています。
普通に読んでも面白い本ですが、こうやって佐竹氏の本と突き合わせて読んだりすると、さらに美味しい。
ちびちび読み進めて行きます。

田川建三氏の講義の様子のようです
「聖書を学ぶ日々」
http://d.hatena.ne.jp/lonestar/20041002

「田川建三の私塾で学ぶ 」
http://oinos-elaion.blogspot.com/

田川訳と新改訳の比較がされているブログです。
「新約聖書は田川訳」
http://tagawa-yaku.cocolog-nifty.com/

↓ランキング参加します。クリックお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

|

« 創造について3 (例によって懐疑的な話です) | トップページ | 笑い »

書籍・読んだ本のレビューなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新約聖書 訳と註 第4巻 パウロ書簡その2、擬似パウロ書簡:

« 創造について3 (例によって懐疑的な話です) | トップページ | 笑い »