« ヤコブ 1:4 だがその忍耐には、完全なる行いを伴わせよ。 | トップページ | ヤコブの手紙 1:1-12の構成 »

ヤコブの手紙 1:12

Μακάριος ἀνὴρ ὃς ὑπομένει πειρασμόν, ὅτι δόκιμος γενόμενος λήμψεται τὸν στέφανον τῆς ζωῆς ὃν ἐπηγγείλατο τοῖς ἀγαπῶσιν αὐτόν.

(口語訳) 試練を堪え忍ぶ人は、さいわいである。それを忍びとおしたなら、神を愛する者たちに約束されたいのちの冠を受けるであろう。

Μακάριος / Μακάριος (祝福された、幸運な) − 形容詞: 主格 単数 男性
ἀνὴρ / ἀνὴρ 名詞: 主格 単数 男性
ὃς / ὃς 関係代名詞: 主格 単数 男性
ὑπομένει / ὑπομένω (留まる) − 動詞: 三人称 現在 能動 直接法 単数
πειρασμόν / πειρασμός (試練、誘惑) − 名詞: 対格 単数 男性
ὅτι / ὅτι (英語のthatに近い) − 接続詞
δόκιμος / δόκιμος (受け入れられる) − 形容詞: 主格 単数 男性
γενόμενος / γίνομαι (~になる) − 動詞: アオリスト 中動相 分詞 主格 単数 男性
λήμψεται / λαμβάνω (取る、得る) − 動詞: 三人称 未来 中動相 直接法 単数
τὸν / ὁ (彼を) − 冠詞: 対格 単数 男性
στέφανον / στέφανος (冠) − 名詞: 対格 単数 男性
τῆς / ὁ (彼女らの) − 冠詞: 所有格、属格 単数 女性
ζωῆς / ζωή (命) − 名詞: 所有格、属格 単数 女性
ὃν / ὃν (who) − 関係代名詞: 対格 単数 男性
ἐπηγγείλατο / ἐπηγγέλαμαι (約束する) − 動詞: 三人称 アオリスト 中動相 直接法 単数
τοῖς / ὁ (彼らの) − 冠詞: 与格 複数 男性
ἀγαπῶσιν / ἀγαπάω (愛する) − 動詞: 現在 能動 分詞 与格 複数 男性
αὐτόν / αὐτός 人称 / 所有代名詞: 対格 単数 男性

---

「試練に耐える者は幸い、受け入れられるようになった者は彼を愛する者に約束された命の冠を得るだろうから」となるのか。

「受け入れられるようになった者は δόκιμος γενόμενος」と訳してみたけど、形容詞とアオリストの動詞が並んでいて、難しい。
試練を耐えられた者は、ということか、もしくは(試練を耐えて)神に受け入れられるようになった者は、というような意味でしょうか。
翻訳・注解をカンニングしながら何とかこんな感じかなと。
「彼を愛する者」の「彼」というのは神を指してる。口語訳のように神と補って書かないと誰の事だか日本語ではちょっと分からないですね。

「~は幸いだ」という形は山上の垂訓などに出てきますが、ちょっと形が違うようです(μακάριοι οἱ .....という形)。
ヤコブのように「Μακάριος ἀνὴρ ὃς .....」という形は、70人訳の詩篇1:1、箴言8:32などに見られるそうです。(p68 辻学「ヤコブの手紙」)

命の冠」というのは、原始教会の終末論的な福音の表現だろうと思います。

↓ランキング参加します。クリックお願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

|

« ヤコブ 1:4 だがその忍耐には、完全なる行いを伴わせよ。 | トップページ | ヤコブの手紙 1:1-12の構成 »

新約聖書 ヤコブの手紙 ギリシャ語」カテゴリの記事

ヤコブの手紙 1:11~20」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤコブの手紙 1:12:

« ヤコブ 1:4 だがその忍耐には、完全なる行いを伴わせよ。 | トップページ | ヤコブの手紙 1:1-12の構成 »